Archive for the ‘未分類’ Category

裸でケアすればバストマッサージの効果の倍増します

日本人男性の理想のバストサイズはDカップ以上だと言われているのをご存じで

 

すか?しかし、その基準を満たさない人も多いでしょう。そのうえ、バストアップ方

 

法はたくさんありすぎて、何が効果があるのかわからないと困ったことがある方も多

 

いのではないでしょうか?そこでお風呂で簡単にできる効果的な方法をご紹介し

 

ます。

 
その方法はとても簡単なもので、お腹や二の腕周りに流れたお肉をマッサージし

 

てあげます。そのときに、胸のほうにお肉を持ち上げるように意識して、マッサージ

 

するのがポイントです。このポイントさえ押さえれば、誰にでも簡単にできる方法で

 

す。いらない脂肪がバストに変わるのというのは、すごく魅力的ですよね。お風呂

 

でというのは、お肉を直接マッサージすることは服の上からマッサージするよりも効

 

果があると言われているからです。半身浴をしながら行うと、より効果が得られるの

 

でオススメです。

 
この方法は芸能人の間でも人気があり、まるで豊胸手術をしたのではないかと思う

 

くらいに効果は絶大です。費用と手間がかからないことが人気の理由であり、毎日

 

少しずつを数カ月続けることで効果は現れるようです。

 

 

ぜひこの方法で、理想のバストを手に入れてみませんか。

1.5時間サイクルで眠りましょう

 

 

普段生活していく中で、睡眠時間が足りなくて疲れが取れないと感じている方は

 

多いでしょう。疲れが取れないことは美容の大敵です。

 

 
そんな時には、睡眠時間をを意識して睡眠を取ると良いでしょう。

 

 

 

睡眠サイクルは、1.5時間周期でレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。

 

 

前者は浅い眠り、後者は深い眠りです。

 

 

 

レム睡眠は脳が動いている状態であるのに対して、ノンレム睡眠は脳が深く休め

 

ている状態です。疲れが取れるのは後者のノンレム睡眠の時になります。

 

 

このノンレム睡眠状態は、1.5時間ごとに訪れます。そのため、1.5時間の倍数の時

 

間で眠ることが少ない時間でもできるだけ疲れが取れる、いわば「効率の良い睡

 

眠」につながるということになります。

 

 

 

ただし、気をつけなければならない点もあります。

 

 

 

まず、睡眠時間が1.5時間の倍数だから、時間が少なくてもよいというわけではあり

 

ません。人それぞれ、適切な睡眠時間があります。特に美容となると、肌の回復時

 

間等は人それぞれです。自分の理想の睡眠時間に近い中で、適切な睡眠時間を

 

探すと良いでしょう。

 

 

 

最近では、睡眠を計測するスマートフォンアプリ等も存在しています。

 

 

自分が眠りに入った状態を検知して、ちょうどよい睡眠時間となった時点で起こし

 

てくれるという優れモノです。

 

 

 

美容と睡眠時間は密接に関係しています。忙しい生活の中でも良い睡眠時間を

 

見つけましょう。

裸族生活のコツは食生活にあり

 

 

服を脱いで生活していれば健康になるや痩せるというものですがそれだけで健康

 

になったり痩せたら苦労しません。裸族生活の一番大事なポイントはどのような食

 

材を選び、食べて生活するかということです。ポイントを押さえて上手に取り入れ

 

てみることが大事です。まずは体の代謝をあげることです。食材でも代謝をあげる

 

食材は存在しています。まずは大根、人参、レンコン等、根菜のお野菜です。

 

 

体をたためてくれるだけではなく、女性の天敵の冷えも予防してくれます。根菜は

 

どのような料理にも使えるので飽きることなく、色々な料理でおいしくいただくこと

 

ができます。良質な赤みのお肉もそうです。さっぱりしている赤身のお肉も手軽

 

に、お財布にもやさしいです。その他にもねぎ類や唐辛子など、薬味でよく使われ

 

るものたちです。外食でも自宅でもちょっと薬味を加えるだけで簡単に摂取できま

 

す。フルーツなどに含まれている酵素なども代謝をアップさせる食べ物として有名

 

です。このように日々の選んだ食材や品目が大きく影響していきます。これらの食

 

材を上手に食事に取り入れられることが理想です。さらにダブル効果で脂肪を燃

 

焼することが期待できます。食材はもちろんですが併せて水を飲むことです。

 

 

お茶などではなくそのままの水を飲むことが重要です。

解放感でメンタル面にもプラスの効果があります

欧米諸国では、訪れた人が衣服を身に付けている時と、同じように裸で過ごして

 

いるビーチを、ヌーディストビーチと呼んでいます。

 
日本では、まだヌーディストビーチは存在していませんが、ご存じの方が多くなっ

 

ています。

 

 
裸で過ごすことで、皮膚の新陳代謝を高める効果があるため、美肌効果も期待で

 

きますし、冷え性を改善する効果が期待できます。

 

 
衣服を身に着けず、ゆったりと過ごすことで解放感を味わえるので、メンタル面で

 

もプラスの効果があります。

 

 
欧米諸国では、ビーチで裸で過ごすことに抵抗を感じている方は、少なくなって

 

いますし、衣服を身に付けている時と同じように、多くの人がごく自然に振舞って

 

います。

 

 
ビーチでゆったりと過ごすことで、気分をリラックスさせる効果が期待できるので、

 

メンタル面で不調を感じている方は、ビーチで過ごすことで心身の状態を良好に

 

保てるようになります。

 

 
性的な意味で作られたものではなく、心身をリラックスすることで、良い精神状態を

 

保てるようになります。

 

 
裸で過ごすことで、メンタルの面だけでなく、体の健康を保つ効果もあるので、多く

 

の方が関心を持っています。

 

 
欧米諸国では、ごく一般的にビーチで、自然に振舞っています。

冷え改善で顔のむくみやくすみが解消されます

 

 

顔や脚のむくみやお肌のくすみは美容の大敵であるばかりでなく、健康の観点か

 

らみても是非解消したいものです。この困った現象、実は足の冷えと深く関係して

 

います。というのもこれらの悩みを持つ人達に共通しているのが「足が冷たい」とい

 

う点だからです。足湯をしたり厚い靴下を重ねばきしたりして冬をなんとか乗り切っ

 

ている人も多いでしょうが、これは対症療法みたいなもので、根本から冷えが治っ

 

ているわけではありません。むしろ過保護にすることでかえって冷えを定着させて

 

いる、ということも考えられます。一番良いのは皮膚を鍛えることです。かつて人類

 

は素肌の上に直接動物の毛皮を羽織って冬を乗り越えました。それだけ皮膚が

 

保温機能を有し、また体温調節能力が高かったということです。テレビや映画で

 

時代劇を見て、高貴なお殿様やお姫様の布団が現代に比べると異様に薄いこと

 

に気づいたことはありませんか?これも同じ理由です。昔の人のほうが現代人より

 

高機能な皮膚を持っていたのです。心地よい下着や服のおかげで皮膚は怠ける

 

ことを覚えてしまい、能力的には退化してしまったとも言えるでしょう。冬にいきな

 

り素足、というわけにはいきませんが、温かい季節になったらなるべく皮膚を覆わ

 

ない部分を増やしていって皮膚本来の高機能を取り戻しましょう。冷えは改善し、

 

結果くすみが取れて皮膚は透明感を増すことでしょう。

裸族生活をすると、肌ツヤがよくなります

肌のツヤというものは、新陳代謝がよければよくなり、逆に悪ければそうではなくな

 

ります。

 

 

 

その意味では、普段、身体にまとっている服というものは、この新陳代謝を阻害し

 

ているものとも言えるわけです。

 

 

 

この服を着ていない裸の状態では、肌が常に外気に触れていることになりますから、それだけ肌細胞が刺激を受けることになり、新陳代謝がよくなることになります。

とはいっても、特に寒い季節ともなれば、何重にも服を身にまとわなければとても

 

その寒さを防ぐことはできませんから、身体を覆う服というものは必須のものとなり

 

ます。

逆に夏の暑い時期ともなれば、それこそ、服を着なくてもいいくらいのも

 

 

のなのですが、そこは社会的なモラルというものの上から、服を着ずに裸でいると

 

いうことはやはりできないわけです。

 

 

 

しかし、肌細胞に刺激を与えて、新陳代謝をよくして肌ツヤをよくするには、服を

 

着ずに裸でいる方がいいこともまた、確かなことなのです。

 

 

 

そこで、外ではむろんできないことですが、誰に見られているわけでもない自分の

 

家の中にいる時には、服を着ずにできるだけ裸で過ごすという生活をしてみる、と

 

 

いうのがいいのではないでしょうか。

 

 

もちろん、寒い冬場の場合には、十分に暖房を利かせてのことであるのは言うまで

 

もありませんが。

気が向いた時にいつでもマッサージができます

 

 

最近、いつでも、タブレットやスマートフォンを使ってメールをすることで、頭痛や肩

 

こりに悩む人が増えています。

 

 
目の疲れから首こりをお越し、そういう時は姿勢が猫背気味になっているので、

 
ますます、症状が悪化していきます。

 

 
肩甲骨の周りが全体的に固まっていたり、首筋が突っ張って回らないなどの症状

 

から、ひどい人では、吐き気やめまいに悩まされます。

 

 
体操やストレッチなどにより、いつでも、リンパの流れをスムーズにしておくことが、

 
不快な症状からの解放になります。

 

 
リンパの流れには法則があり、肩こりや頭痛のひどい人の場合わきの下や鎖骨の

 

内側が詰まっているケースが多いのでマッサージでそこをほぐすと、すっきりと楽

 

になります。

 

 
視力が回復したり、頭の中がすっきりとして、食欲が出るなど、日々の生活が改善

 

され気持ちも晴れやかに前向きになれるから不思議です。

 
詰まった状態を放置すると、簡単には流れを回復できない状態になりかねません

 

のでいつでもスムーズに流れるように、こまめにほぐすことが肝要です。

 

 
酷くならないうちに、ちょっと突っ張るな、少し張りがあるな、というタイミングで

 
流れを促すと、辛い思いをすることなく、過ごすことができるでしょう。

締め付けないから血流やリンパの流れがよくなります

そけい部は、太ももの付け根にあたるところです。意外と知られていませんが、

 

重要なリンパ節が集まっている場所です。その為に、さまざまな病気の症状として

 

腫れを認められる個所です。リンパ節は、血流が滞ることによってダメージを受け

 

やすく、当然ながら締め付けない事が大切になります。

 
また、免疫が低下し、疲れやすくなる原因として血流の滞りが挙げられます。

 

加齢などで、血圧や悪玉コレステロール値が高まると、血液がドロドロになり、流れ

 

が阻害されます。体調を崩しがちな方は、ビキニラインと呼ばれる太ももの付け根

 

を締め付けるジーンズなどは、人工的に流れを悪くするので、長く着用するのは

 

避けましょう。マッサージを定期的に行うと、流れを良くするために有効です。整体

 

やカイロプラクティックで、施術してもらうことによって、体調がうそのように良くなっ

 

た人の中には、血流の改善が多く見られます。

 
昔から、ゆったりとした服を着用する事で気分を改善することは良く知られていま

 

す。特に、睡眠中は大切です。下着やパジャマは伸縮性が良いものを選ぶ事を

 

お勧めします。毎日着用し一日中体を包むものですが、外から見えないから下着

 

にお金を掛けたくない人は多いと思われますが、サイズを確認するだけでも改善

 

されるはずです。

全裸で鏡の前に立ってみると本当のボディチェックができます

 

 

本格的にボディチェックをしようとするならば、服を着ているままでは筋肉がどれだ

 

け付いているのか、贅肉の付き具合はどうなのか、といったことはわかりません。

 

 

 

やはり着ているものは全て脱いで、全裸になって鏡の前に立ってみなければ、本

 

当のボディチェックというものはできないのです。

 

 

 

そのようにして、身体に何も身に着けてはいない状態で、じっくりと自分の姿を鏡

 

に映してみれば、全身の筋肉の状態がどうなっているかや、また贅肉がどれだけ

 

付いているのか、といったことがよくわかるわけです。

 

 

 

ある程度、年齢の行っている人の場合ならば、下腹に無駄な肉が付いていない

 

か、といったこともかなり気になる点でしょうし、足や腕の筋肉が衰えていないかと

 

いったことも、やはり気になる点でしょう。

 

 

 

こうしたことは、普段の服を着ている状態のままではなかなかにわかりにくいことで

 

すから、できれば、浴室や脱衣室などに等身大の鏡を設けておいて、時々、何も

 

身に着けていない裸のままの自分の姿を眺めてみて、そうしたボディチェックをし

 

てみることが、美容と健康のためには欠かせないことなのではないでしょうか。

 

 

 

そのようにして、筋肉の衰えや、無駄な肉が付いていないかをいつもボディチェッ

 

クしていれば、筋肉の衰えにも気付くことができて、そうした場合には、筋力トレー

 

ニングをするなどして、その回復を図ることもできるわけです。