裸族生活をすると、肌ツヤがよくなります

肌のツヤというものは、新陳代謝がよければよくなり、逆に悪ければそうではなくな

 

ります。

 

 

 

その意味では、普段、身体にまとっている服というものは、この新陳代謝を阻害し

 

ているものとも言えるわけです。

 

 

 

この服を着ていない裸の状態では、肌が常に外気に触れていることになりますから、それだけ肌細胞が刺激を受けることになり、新陳代謝がよくなることになります。

とはいっても、特に寒い季節ともなれば、何重にも服を身にまとわなければとても

 

その寒さを防ぐことはできませんから、身体を覆う服というものは必須のものとなり

 

ます。

逆に夏の暑い時期ともなれば、それこそ、服を着なくてもいいくらいのも

 

 

のなのですが、そこは社会的なモラルというものの上から、服を着ずに裸でいると

 

いうことはやはりできないわけです。

 

 

 

しかし、肌細胞に刺激を与えて、新陳代謝をよくして肌ツヤをよくするには、服を

 

着ずに裸でいる方がいいこともまた、確かなことなのです。

 

 

 

そこで、外ではむろんできないことですが、誰に見られているわけでもない自分の

 

家の中にいる時には、服を着ずにできるだけ裸で過ごすという生活をしてみる、と

 

 

いうのがいいのではないでしょうか。

 

 

もちろん、寒い冬場の場合には、十分に暖房を利かせてのことであるのは言うまで

 

もありませんが。