1.5時間サイクルで眠りましょう

 

 

普段生活していく中で、睡眠時間が足りなくて疲れが取れないと感じている方は

 

多いでしょう。疲れが取れないことは美容の大敵です。

 

 
そんな時には、睡眠時間をを意識して睡眠を取ると良いでしょう。

 

 

 

睡眠サイクルは、1.5時間周期でレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。

 

 

前者は浅い眠り、後者は深い眠りです。

 

 

 

レム睡眠は脳が動いている状態であるのに対して、ノンレム睡眠は脳が深く休め

 

ている状態です。疲れが取れるのは後者のノンレム睡眠の時になります。

 

 

このノンレム睡眠状態は、1.5時間ごとに訪れます。そのため、1.5時間の倍数の時

 

間で眠ることが少ない時間でもできるだけ疲れが取れる、いわば「効率の良い睡

 

眠」につながるということになります。

 

 

 

ただし、気をつけなければならない点もあります。

 

 

 

まず、睡眠時間が1.5時間の倍数だから、時間が少なくてもよいというわけではあり

 

ません。人それぞれ、適切な睡眠時間があります。特に美容となると、肌の回復時

 

間等は人それぞれです。自分の理想の睡眠時間に近い中で、適切な睡眠時間を

 

探すと良いでしょう。

 

 

 

最近では、睡眠を計測するスマートフォンアプリ等も存在しています。

 

 

自分が眠りに入った状態を検知して、ちょうどよい睡眠時間となった時点で起こし

 

てくれるという優れモノです。

 

 

 

美容と睡眠時間は密接に関係しています。忙しい生活の中でも良い睡眠時間を

 

見つけましょう。